「英語教育」の記事一覧

英語ゲームをさらに二つほど行う。

20PV

英語教育

スポンサーリンク ○ 今日の授業でも、学生二人がそれぞれ教員役をして、英語ゲームを行った。それらを紹介する。 英語のしりとりゲームだ。これは小学校の高学年以上を対象とする。しりとりでも音声ではなくて、スペルでしりとりを行・・・

小学校、外国語活動新設の経緯

1103PV

英語教育

2017-05-30  (更新 2018-10-02) 小学校で外国語活動の時間が新設されたのは、いくつかの契機がある。中央審議会が答申を出し、それを受けて学習指導要領の改訂をいう形を取ったのが大きな契機となった。 英語・・・

コミュニケーションとは何か?

810PV

listening speaking 英語教育

コミュニケーションとは何か コミュニケーションの定義 コミュニケーションの定義は「2人以上の人間が何らかのメッセージを交換して、意思疎通すること」である。その時には、メッセージの発信者と受信者がある。発信者と受信者は互い・・・

学生の考える理想の英語教師像

206PV

英語教育

○ 今日の英語科教育法の授業の時に、3名の学生に自分の考える理想の英語教師像を発表してもらった。 Mさんの考える理想の英語教師像 はじめはMさんの発表だ。Mさんは、英語教師には3つのポイントがあるという。一つは、地域と密・・・

理想の英語教師(2)(英語教員の資質)

346PV

英語教育

理想の英語教師とはどのような教師であろうか。どのような資質が要求されるのか考えてみたい。 教員の資質 英語教員としての資質の前に、教員としての資質が必要である。つまり、自分は英語の授業をしていればいいのではなくて、学内の・・・

認知スタイル(Cognitive Style) 

1686PV

学習法 英語教育

認知スタイルとは 学習者が学習や問題解決を取る認知スタイルにはいくつかのスタイルがある。それらのスタイルは次に挙げる要因から決まると言われている。 有意味学習 単語や熟語などを頭に入れる際に、ただ単に何回も何回も復唱して・・・

アクティブ・ラーニングの限界

263PV

英語教育

○ アクティブ・ラーニングについて、先日の記事でその方法を語った。しかし、この方法は批判もけっこう多い。要は子どもには主体的、対話的な学習は難しいのではという意見だ。その点を踏まえて、アクティブ・ラーニングの限界とその対・・・

アクティブラーニングが近年推奨されている。

270PV

英語教育

○ アクティブ・ラーニングで授業を行うようにとの文科省の働きかけが強まっている。この英語科教育法の授業でもそのことに触れる必要がある。まず、アクティブラーニングとは何か、知りたいのでネットで探す。その定義を見ながら、アク・・・

教育課程(カリキュラム)と学習指導要領

179PV

英語教育

教育課程とは何か 教育課程とはカリキュラム (curriculum)とも言われる。これは、教育機関が提供するすべての教育プログラムのことである。どの教科においても教育課程は必要である。 学校や教室という場で教えるにあたっ・・・

第一回目の授業で教えること

214PV

英語教育

○ 一回目の授業は大切である。学生にとっては一番印象が強いはずであり、この授業を選択するかしないかを決める判断に関与する。1回目の授業では教科書を購入していない人も多いので、教科書がなくても理解できるような授業を心がける・・・

「教科書」とは何か?

366PV

英語教育

○ 学生に年度末の試験として、用語を示して、その説明を求める問題を出している。「教科書について説明せよ」という問題を出した。これはあまりに漠然としていて、学生も答えづらいのだろうと思う。これが、「Krashen のモニタ・・・

英語科教育法の授業の方法

375PV

教授法 英語教育

○ 自分は英語科教育法の授業を行っている。受講者は学生がほとんどであるが、時には免許更新や2種免の取得を希望する現役の先生方に講義することがある。そんな中で自分が学生に教えるときに心がけていることを述べていきたい。 一方・・・

小学校の英語教育の推進について

369PV

英語教育

○ 授業で小学校での英語教育に関するレポートを書かせたら次のようなレポートが提出された。私の方で加筆したり削除した部分もあるが、きちんと考えることのできる学生のレポートであり、内容は立派である。以下を参照。 児童が日本語・・・

ページの先頭へ