スポンサーリンク


今年度、英語科教育法Ⅰを受講している学生に連絡します。試験問題は次の10題の設問の中から6題選んで、解答用紙に答えて下さい。スペースが足りないときは裏面を使って下さい。

(1)World Englishes とは何か、Inner Circle, Outer Circle, Expanding Circle という語を含めながら答えなさい。

(2)CEFR はどのような言語教育観に基づいて作られていますか。複言語主義という語を含めながら答えなさい。

(3)学習指導要領はなぜ必要か答えなさい。(あるいは、不要と考えるならば、その理由を答えなさい。)

(4)英語教授法として、文法訳読法の持つメリットとデメリットには、どのような点が挙げられるか答えなさい。

(5)英語教師の条件として、大切と思われることを箇条書きにして挙げなさい。

(6)小学校の高学年において、あなたの考える理想のリスニング授業とはどのような授業か答えなさい。

(7)Information gap とは何か答えなさい。

(8)高校生のリーディングの授業で、スキミングskimmingとスキャニングscanning をどのように活用するか答えなさい。

(9)中学校でおこなう、理想的なスピーキング授業とはどのような授業なのか答えなさい。

(10)小学校の中学年において、どのような語彙から教えてゆきますか。その場合スペルも教えますか。あなたの考えを述べなさい。

上記の設問に対して学生が順次発表をしています。参考までに 学生の発表 をご覧ください。


その他にclassroom English に関して、設問があります。classroom English は覚えて下さい。

スポンサーリンク