「教授法」の記事一覧

学生を引率して小学校の授業を見る。

37PV

教授法

スポンサーリンク ○ 岐阜市は教育特区として、かなり以前より小学校での英語教育を導入していた。取りかかりが早かったので小学校での英語教育に関するノウハウが蓄積されている。そんなノウハウの吸収を兼ねて、学生を引率して岐阜市・・・

模擬授業(クリスマスカードと名刺作成)

162PV

教授法

○ 今週から模擬授業を行うことになった。対象とするのは小学生である。まず、二人の学生が模擬授業を行う。まず、一人目はクリスマスカード作成である。クリスマスの時期が近づいているので、タイミング的には一番いい時期である。たと・・・

演繹法と帰納法(学生の答案から考える)

1765PV

教授法 教育

○ 英語教育における演繹法と帰納法について考えてみた。今、期末テストの採点をしているが、演繹法と帰納法について次のような学生の答案があった。それを読みながら英語教育を考えてみたい。 学生の答案 演繹法とはルールをまず教え・・・

英語ゲーム(カードを使う)

153PV

教授法

○ 今日も学生が英語ゲームを行った。その紹介を行う。 はじめは、「スポーツ・ジェスチャー・ゲーム」である。これは以下の手順で行う。 (1)教師役の学生がスポーツをしている姿を描いた絵を見せて、その読み方を教える。その訓練・・・

新たな英語ゲームを学生が行う。

133PV

教授法

○ 今日の英語教育法の授業で学生二人が合計3つのゲームを紹介してくれた。 (1)はじめは「消しゴム取りゲーム」である。Halloween にちなんで関係する語を覚える。まず、iPad で文字と動物の絵を見せながら、発音を・・・

学生がゲームを二つほど行う。

142PV

教授法 教育

○ 今日の英語教育の時間は、英語ゲームの実習を行った。教師役は予め指名してある学生が行う。生徒役はクラスの残りの学生たちだ。 冒頭に、教師役の学生は、この英語ゲームは何年生を対象とするものであり、どのような能力を身につけ・・・

授業実践(教室で英語ゲームをおこなうこと)

295PV

教授法

○ 後期の英語の授業実践として、小学生向けの英語活動の一つとしてゲームを行う予定である。各自に順番に実践してもらうが、子どもたちが楽しく活動できるゲームで同時に、英語力のアップにつながるものであれば、是非ともそれを活用し・・・

協同学習

154PV

教授法

4技能 聴く、話す、読む、書く、という4技能は単独で技能を学んでも、実際の場面ではそれらを組み合わせて使うのが普通である。いろいろな人とインタラクションをしながらコミュニケーション能力を身につけることで、社会参加が可能に・・・

英語教員として必要なこと(理想の英語教師)

824PV

教授法

○ 英語教員とは、「英語を教える」「教員」である。つまり、「英語を教えること」に熟達していて、「教員」としても的確である必要がある。まず「教員」としての資質は何か考えてみよう。それらの素質を備え持った教員がいわゆる「理想・・・

コミュニカティブ・ティーチング

735PV

教授法

コミュニカティブ・ティーチング 目標言語を使用してコミュニケ一ション能力の育成を目標とする教授法は、コミュニカィブ・ティーチング(CLT: Communicative Language Teaching)と呼ばれている。・・・

Team Teaching とは?

655PV

教授法

○ 英語科教育法の授業で、Team Teaching という用語の説明を課してみた。レポートを読んでみて、学生の何人かの説明を例示してみる。それを読みながら、色々と考えてみたい。 担任とALTが一緒になって授業を作ってい・・・

英語科教育法の授業の方法

553PV

教授法 英語教育

○ 自分は英語科教育法の授業を行っている。受講者は学生がほとんどであるが、時には免許更新や2種免の取得を希望する現役の先生方に講義することがある。そんな中で自分が学生に教えるときに心がけていることを述べていきたい。 一方・・・

英語の文字の指導について(2)

437PV

教授法

○ 文字の指導を行うときは、ゲーム感覚で、文字の持つ共通性や差異性を意識させると面白いだろう。その一つには、いくつかの語の音を聞かせて、その中で音が異なる語を選ばせるゲームである。 音を聞いてみつけてみよう!仲間はずれは・・・

ページの先頭へ