「2016年11月」の記事一覧

学生の模擬授業(1)

768PV

英語教育

スポンサーリンク 英語教育法の授業では、英語の指導案の書き方の訓練を行っている。それに重ねて実際の授業を行っている。ここでは、クラスの同級生が子どもたちの役割を果たしている。 はじめは、Kさんの模擬授業であった。Kさんは・・・

理想的な授業のスタイル

718PV

英語教育

授業は2種類ある。大人数の講義形式と、少人数の演習形式の授業である。ここでは、演習形式の授業のあるべき姿について語っていきたい。 日本では、演習形式の授業でも教員からの一方通行になりがちである。本来は活発なディスカッショ・・・

指導案を作成すること

676PV

英語教育

高校の学習指導要領では、「生徒が英語に触れる機会を充実するとともに、授業を実際のコミュニケーションの場とするために、授業は英語で行うことを基本とする」とある。それゆえに指導案は英語で書くことが望ましい。さらには高校での授・・・

ピアジェの理論

2179PV

言語習得

ジャン・ピアジェ(Jean Piaget)とは、スイスの発達心理学者である。(この記事は修正して11月16日の記事として投稿してある、そちらを参照のこと) 発生的認識論 知の個体発生としての認知発達と知の系統発生としての・・・

赤ん坊の言語習得の順番

1240PV

言語習得

言語習得の順番(英語圏) 8か月の胎児は母親のお腹の中ですでに外界の刺激を認識している。 生まれて肺呼吸を始めた赤ちゃんは、コミュニケーションの手段として泣く・叫ぶという行為をする。 1か月を過ぎた頃:喃語を発する。乳児・・・

教育実習の前にすべきこと

1186PV

教育実習

教育実習の前にすべきこと。 教科書の通読 一つは使用する教科書を通読するである。自分が教える箇所だけを下調べするのではない。前もって、教科書はすべて通読しておくことである。教え方は体系化しているので、部分的に理解するので・・・

教育機器の活用

598PV

学習法

現代の英語教育において、教育機器の活用は非常に大事である。と言っても私も最近、ようやくいろいろな種類の教育機器を使い始めたのである。それまでは、長い間、テープレコーダーそれからCDプレイヤーを主に使っていた。この十年ぐら・・・

ページの先頭へ